Sunday, August 9, 2009

ミネソタの夏、緊張の夏

体験、経験。

St. Joseph の家のバックヤードにある、お気に入りのハンモック
                    

ミネアポリスに戻って来ました。もう手足が蚊に刺されまくって、凄い状態になっています。たぶん生まれて初めて、見るも無残な足になって帰って来ました。ルームメイトにその悲惨な足をみせたら、ウエルカム トゥ ミネソタ(Welcome to Minnesota)、と言われました。ここは蚊が多い所なのかしら。湖が多いから?それにしても、まだ痒い。

今日の夜8時半ごろ、外でサイレンが鳴り響き、うるさいなーと思いつつも、久し振りに私のPCがインターネットに繋がったので、それに夢中になっていて、サイレンに対して疑問を抱く余裕がなかったら、ルームメイトがやってきて、竜巻注意報なので、地下室に行こうと誘ってくれました。え~竜巻~。そうです、ここミネソタは夏に時々竜巻が起こるのです。そのサイレンが竜巻注意報だとは知らなかったのですが、竜巻が起こる事は知っていました。

まるで空襲警報(実際、空襲警報の体験は無いのですが)のように、サイレンは鳴り響き、地下室に行くって、何を持っていっていいのやら、あたふた。何を持っていけばいいのかと聞いて、ルームメイトがラジオと言うので、CDプレイヤーを持って、地下室へ。ラジオをつけて、ニュース番組を探して、ミネソタ パブリック レディオにチューニング、竜巻は西南の方向で、ここから少し離れていたので安心。9時に警報は解除されとのこと。一件落着。

2年前にミネソタに来たときに、竜巻のニュースを聞いて、その時に子供が一人亡くなった事があったので、結構竜巻は深刻な天災です。

しかも、都市にもやって来るらしいので、町にいるからといって安心できません。

竜巻騒ぎの後、空が光って稲妻が走り、天空のショウがありました。

何だかんだとドラマがあるミネソタです。

 天空のショウ (稲妻を撮るのはとても難しくて、撮れませんでした。)

1 comment:

  1. とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

    ReplyDelete